cosarin.com

こさりんのブログ

私とこさりん

      2015/10/23


※この投稿は、こさりん Advent Calendar 2014の6日目の投稿です。
○日目っていうのが、日付と同じなので分かりやすいですね。

こさりん Advent Calendar 2014で今日がたまたま空いているということで、急遽投稿することとなりました。よろしくお願いします。

全然関係ないですが、こさりんが書けばこさりん Advent Calendarになるというのは、こさりんさんのゆるい裁量のお陰ですが、気軽に更新できるので、こさりんにとってはとてもよいシステムですね。

さて、今日は「私とこさりん」について書きたいと思います。

由来

みなさんは、こさりんについてどれくらいご存知でしょうか。実は、こさりんというのは、私が、小学生の時につけられたあだ名なんです。Σ(゚Д゚;エーッ!苗字がそれに近いというのもありますが、同級生に「りさこ」と呼ばれている子がいて、小学生なので言葉遊びが好きだったんでしょうか、私に「こさり」というあだ名がつくことになりました。それが、派生して「こさり」「こさりん」「こしゃりん」などなど、色々呼ばれるようになったのです。そして最終的に落ち着いたのが「こさりん」でした。

小学生時代は、同級生やその父兄、または先生まで「こさりん」と呼ばれていました。その後も、中学、高校、知り合いが少なくなっているはずの大学でも「こさりん」と呼ばれ、新卒で入った会社でも呼ばれ、今の会社でも常にではないですが呼ばれます。「こさりん」という名前は親しみやすいのでしょうかね。自分でもこれまで呼ばれ続けることになるとは思ってませんでした。

Twitterでの「こさりん」

また、TwitterなどのSNSを嗜む程度にやっている私ですが、ご存知のとおり「こさりん」という名前でやっています。インターネット活動を始めたのは、高校ぐらいからですが、その時は違う名前でやっていました(今回は割愛しますが)。「こさりん」にしたのは、もう、こさりんでいいか…ぐらいの気持ちでしたね。現実とネットの区別がつかなくなってきていたのでしょう。ハハハ

わたしの中での「こさりん」

Twitterをやっている時、私は「こさりん」であって「こさりん」ではない感覚です。好きなことも言えるし、可愛いものを可愛いと言える(可愛い物好きです)。現実では、なにかしらの障壁があって言えないことでも、Twitterなら言える、そんなTwitterの使い方をしています。ただ誰かの顔文字をコピペしているだけのこともありますが、そういう気持ちだからではなく、あ、この顔文字かわいいぐらいの感覚でツイートしています。

Twitterは自由につぶやき過ぎて、周りをヒヤヒヤさせてしまうことや、妖精さんだと勘違いさせること、こさりんは概念なんだと思われることも、しばしばありますが、色んな人がいるもんなーぐらいに思っていただければと思います。

以上です。

「こさりん」についての知識が少しでも増えましたでしょうか。
この知識を何かのお役に立てていただければ幸いです。


 - column