cosarin.com

こさりんのブログ

jsで計算処理色々

      2014/07/06


jsで計算処理をする時に気をつけるべきことと便利な関数です。

気をつけるべきこと

型の変換

計算する値に文字列が含まれているときちんと計算ができずNaNで返ってきたりします。
なので、必ず事前に適切な型に変換しておきます。

parseInt(数字)

文字列を整数に変換します。

parseFloat(数字)

文字列を浮動小数点に変換します。

便利な関数

Mathオブジェクトのメソッド

jsには元々計算処理用に関数が用意されています。
よく使いそうなもののみ紹介します。

Math.abs()

引数として与えた数の絶対値を返す。

Math.ceil()

引数として与えた数以上の最小の整数を返す。

Math.floor()

引数として与えた数以下の最大の整数を返す。

Math.max()

引数として与えた複数の数の中で最大の数を返す。

Math.min()

引数として与えた複数の数の中で最小の数を返す。

Math.random()

0 以上 1 未満の疑似乱数を返す。

Math.round()

引数として与えた数を四捨五入して、最も近似の整数を返す。


 - javascript